教育・訓練

教育研修制度

階層別研修

愛陸の教育体系に基づき職種別に階層別研修を実施し、社員1人ひとりの問題解決力向上、職場の現場力アップに取り組んでいます。

<総合職>

  • 新入社員研修

    新入社員研修

  • 中級総合職研修

    中級総合職研修

  • 主任前特別研修

    主任前特別研修

  • 基幹職前特別研修

    基幹職前特別研修

2014年7月に主任前特別研修と基幹職前特別研修を開始

<現業職>

  • 新入社員研修

    新入社員研修

  • EX前特別研修

    EX前特別研修

  • CX前特別研修

    CX前特別研修

EX前特別研修・CX前特別研修では、集合研修⇒職場実践⇒集合研修をくり返し、受講者の問題解決能力向上と共に、職場の改善にも同時に取り組んでいます。

<一般職>

  • 初級・中級一般職研修

    初級・中級一般職研修

  • 指導一般職研修

    指導一般職研修

役割研修

管理・監督者のマネジメント能力向上を図る為、各役割毎の研修を実施しています。

  • 評価者研修

    評価者研修

  • 所長研修

    所長研修

  • 職場指導員研修

    職場指導員研修

  • L(リーダー)研修

    L(リーダー)研修

  • CL(チーフリーダー)研修

    CL(チーフリーダー)研修

ドライバー研修

全ドライバーを対象に1回/3年にトラック研修センターで実技・座学形式による安全・品質・環境、日常点検教育を実施しています。

  • 埼玉県総合教育センター

    埼玉県総合教育センター

  • 中部トラック総合研修センター

    中部トラック総合研修センター

  • クレフィール湖東研修センター

    クレフィール湖東研修センター

新安全研修

全ドライバーを対象に1回/3年のドライバー研修の補完的位置づけとして「意識・知識」のレベルアップと「技能、マナー、癖」についての「気づき」を目的として各営業所で実施しています。

  • 大崎営業所

    大崎営業所

  • 豊田物流センター

    豊田物流センター

  • 関空営業所

    関空営業所

技能基礎研修

作業を主体とした従業員を対象に、改善能力・作業品質の向上・技能の向上を目指し、業務別(出版物・建材・部品・エアー)に2015年3月より実施しています

  • 静岡営業所(出版物/実技)

    静岡営業所(出版物/実技)

  • 金ヶ崎営業所(部品/実技)

    金ヶ崎営業所(部品/実技)

  • 小牧営業所(建材)/実技

    小牧営業所(建材)/実技

自己啓発支援

愛知陸運には、社員1人1人の能力向上をサポートする自己啓発支援制度があります。
通信教育講座では受講修了者に受講費用の半額補助しています。

その他

各種勉強会やeラーニング学習(評価者研修・コンプライアンス・ダイバーシティ-・セクハラ/パワハラ研修etc)を活用して多岐に渡った教育を実施しています。

トラック訓練道場

目的

会社として3種類の大型車両(前輪2軸・後輪2軸・低床4軸)を使用して業務を行っているが、 各車両のハンドルのきり方による内輪差といった特性が熟知されていない。そこで、訓練により これを習得して頂き、3種類の大型車両を誰でも取り扱うことができるよう、多能工化を図ること を目的とする。

  • 左折の特性

    【左折の特性】

    内・外輪差、オーバーハングの確認
    左折ルールの徹底

  • 右折の特性

    【右折の特性】

    内・外輪差、オーバーハングの確認

  • バック駐車

    【バック駐車】

    後方確認、軸の位置確認

  • 縦列駐車

    【縦列駐車】

    後方確認、軸の位置確認

リフト・エレカ訓練道場

目的

愛知陸運でのフォークリフト作業に従事する人の技能評価を正しく行い、スーパースターを育てるのではなく、各種の訓練を通じて安全・確実な操作を習得させ、危険予知の出来る人材を育成することが目的です。 リフト訓練対象者は自社・協力会社の新人、中途採用者、事故惹起者です。

  • 座学

    【座学】

    社内の品質状況、不具合事例紹介

  • スラロームコース訓練

    【スラロームコース訓練】

    旋回軸の体得
     

  • リフト基本コースを利用した訓練

    【リフト基本コースを利用した訓練】

     
     

  • トラックへの積載訓練

    【トラックへの積載訓練】

    荷物の干渉、フォークの角度是正を体得

  • エレカ訓練

    【エレカ訓練】

    ・発進時のシャクリ防止を体得
    ・旋回時の転倒防止
    ・振動による積荷の横ズレ防止

ページの先頭に戻る ▲

【お問い合わせ先】愛知陸運株式会社 〒473-0934 愛知県豊田市前林町住吉32番地 TEL(0565)55-1300 FAX(0565)53-5544

CopyrightcAichi Rikuun Co., Ltd. All rights reserved.