企業情報

AIRIKUの歩み

History#01

愛知陸運のはじまり

陸運統制令が出される戦時混乱期、経営健全化のために名古屋で9つの貨物自動車業組合が結成されました。
その中のひとつ千種組合に、共同荷主を持つ業者が結束し、1940年(昭和15年)に愛知陸運の前身である「名古屋トラック操車株式会社」が設立されました。

1941年(昭和16年) 真珠湾攻撃の翌々日、「愛知陸運株式会社」と改称。
翌1942年(昭和17年)、愛知陸運株式会社を存続会社として、「愛知運輸有限会社」、「小西組運輸株式会社」、「御器所トラック合同有限会社」の4社が合併し誕生いたしました。

History#02

1940 - 1945創生期

戦前、名古屋貨物自動車業組合の一組織である「千種組合」では、共同荷主を持つ業者が結束して「名古屋トラック操車組合」を結成。1940年に株式会社となりました。同社は戦時体制が強まる中、事業基盤の強化と経営合理化のため、真珠湾攻撃の2日後に同業3社と合併して「愛知陸運株式会社」を設立。しかし当時は弾薬などの軍需物資や食料品などの輸送が最優先で、一般の貨物を運ぶトラックを動かすには国の運送指示票が必要とされました。加えて、トラックの燃料を手に入れるのも一苦労。1944年末に名古屋への空襲が始まり、翌春には愛知陸運の本社が焼失。わずかに残った車両も戦時下の「防衛隊」に供出したため、運輸事業は困難をきわめました。

この時代のできごとを見る

1940年(昭和15年)
  • 6月名古屋市千種区高松町1-37に資本金10万円で、名古屋操車トラック株式会社を設立
1941年(昭和16年)
  • 12月愛知陸運株式会社と改称する
1942年(昭和17年)
  • 6月愛知陸運株式会社を存続会社として、愛知運輸有限会社、小西組運輸株式会社、御器所トラック合同有限会社との4社が合併
  • 8月新社屋を名古屋市中区千早町2-22に移し、8月8日を創立記念日とする

History#03

1946 - 1953戦後復興・成長期

終戦後、「復興は輸送から」というスローガンを掲げ、壊れた車両の大修理、修理工場・車庫・倉庫の再建、営業所・荷扱所の設置を推進。戦後日本の復興を支える原動力の一つとなりました。1947年以降は代理店・出張所を積極的に展開。わずか3年間で東京~名古屋~大阪を結ぶ長距離ネットワークと、それを基盤とするきめ細かいローカルネットワークを構築しました。加えて、他社がやっていないユニークな事業にも取り組みました。大型ディーゼルトラックの導入や、自動車メーカーと直で締結したトラックのリース契約、運行ダイヤグラムの導入など、後に業界で「当たり前」となった多くの仕組みをいち早く導入したのも私たちでした。

この時代のできごとを見る

1949年(昭和24年)
  • 12月名古屋・大阪線及び静岡・三重・岐阜三県の各路線営業開始
1950年(昭和25年)
  • 12月東京~名古屋~大阪間の直通路線運行開始

History#04

1954 - 1974再建・躍進期

日本経済が朝鮮戦争後の苦境にあえぐ中、当社は次々と新機軸のサービスを展開。1955年、従来は翌々日配達が常識だった東京⇔大阪便に、翌日配達の「愛陸弾丸便」を投入。高度経済成長とあいまって、当社は急成長を果たしました。その後、運輸省の改善指導や労使の協調路線、アメリカ流の高速大量輸送ノウハウの導入などで弾丸便は消滅しましたが、「他社がやらないサービスを行う」という伝統はその後も健在でした。1963年に高速道路網の整備が始まると、いち早く高速道路による輸送に着手し、1969年には東京・大阪間の高速道路直行便を投入。他にもコンピュータの導入、人事制度の確立など、当社が企業として着実に力をつけていった時期でした。

この時代のできごとを見る

1956年(昭和31年)
  • 10月大阪支店 開設
  • 12月車体の色を現在の朱、白、黄とした社章を星マークとした(旧社章)
1957年(昭和32年)
  • 1月東京支店 開設
1959年(昭和34年)
  • 8月豊田営業所 開設
1964年(昭和39年)
  • 7月京都ターミナル 開設(現 京都営業所) 名西ターミナル 開設(現 名西営業所)
  • 11月横浜ターミナル 開設(現 横浜営業所) 四日市ターミナル 開設
1967年(昭和42年)
  • 1月厚木営業所 開設
  • 10月静岡ターミナル 開設(現 静岡営業所)
1968年(昭和43年)
  • 2月東大阪ターミナル 開設(現 東大阪営業所)
  • 7月神戸ターミナル 開設(現 神戸営業所)
  • 9月浜松ターミナル 開設
1970年(昭和45年)
  • 2月名南ターミナル 開設(現 名南営業所) 
  • 8月豊田物流センター 開設(現 細谷営業所)
1972年(昭和47年)
  • 5月小牧ターミナル第1期工事竣工  本社の営業、運行、安全部門および名古屋主管支店を小牧へ移動  豊川ターミナル 開設(現 豊川営業所)
1973年(昭和48年)
  • 1月羽村営業所 開設
  • 9月御殿場営業所 開設

History#05

1975 - 1991転換・改革期

日本経済が高度経済成長から安定成長へとシフトする中、当社はトヨタグループの一員に。以前から取り組んできたダイヤグラム運行のノウハウを活かし、必要な時に必要なものを納める「ジャストインタイム」輸送を開始。同時に、住宅資材の輸送などの新業態も始まりました。また取引先の生産から販売までをトータルにとらえ、合理的な物流を提案するコンサルタントが始まったのもこの頃でした。そして1986年に航空貨物の取扱いが始まり、自動車部品・一般貨物・エアカーゴという3本柱が確立しました。その後は物流の自由化によって運輸業界はさらに競争が激化しますが、当社は安全と品質を基本に業務の効率化を図り、強固な経営基盤を確立しました。

この時代のできごとを見る

1975年(昭和50年)
  • 3月トヨタ自動車工業株式会社(現トヨタ自動車株式会社)などが、サッポロビール株式会社の持ち株(71.3%)を取得 トヨタ自動車工業株式会社との取引が拡大
  • 5月本社を名古屋市から小牧市へ移転登記
1979年(昭和54年)
  • 3月伊勢営業所 開設
  • 4月半田営業所 開設(現 名南営業所)
1980年(昭和55年)
  • 1月藤岡出張所 開設(昭和57年11月 営業所認可 現 藤岡営業所)
  • 5月東松山出張所 開設(昭和57年11月 営業所認可)
1981年(昭和56年)
  • 5月大崎出張所 開設(昭和58年7月 営業所認可)
1983年(昭和58年)
  • 8月滋賀営業所 開設
1987年(昭和62年)
  • 3月白河出張所 開設 
  • 4月仙台~東京間の路線延長認可取得
  • 7月仙台営業所 開設
  • 9月京都~岡山間の路線延長認可取得  岡山営業所 開設
1988年(昭和63年)
  • 6月伊丹出張所 開設(現 関空営業所)
  • 8月成田営業所 開設
  • 9月八幡営業所 開設(現 京都営業所)
  • 11月田原営業所 開設
  • 12月資本金を4億6,500万に増資
1990年(平成2年)
  • 7月西大阪営業所 開設
  • 8月明海出張所 開設(現 明海営業所)

History#06

1992 - 2013変革・挑戦期

バブル崩壊後の長引く景気低迷とデフレ、阪神淡路大震災は、日本の産業界に大きな陰を落としました。また規制緩和による競争の激化、環境問題への関心の高まりなど、輸送業界は強い逆風の中にありました。全国で人員削減の嵐が吹き荒れましたが、当社はリストラや整理解雇は一切行わず、全員で一丸となってピンチを乗り越えてきました。1999年には「チャレンジ21 アクションプログラム」を策定し、抜本的な構造改革を実施。その後もリーマンショックや東日本大震災などで日本の経済はなかなか復調しませんでしたが、当社は挑戦の手を緩めることなく、新規事業への積極的な参入や、環境に優しい物流への取り組みなどを進めてきました。

この時代のできごとを見る

1992年(平成4年)
  • 5月明海出張所 増設
  • 8月創立50周年を機に新しいロゴ・マークを制定
  • 11月九州事務所 開設
1993年(平成5年)
  • 3月浜松営業所 開設
  • 4月名西営業所 開設
  • 5月羽村営業所 開設  高岡第2営業所 開設(現 高岡営業所)
  • 6月美濃加茂出張所 開設
  • 9月金ヶ崎出張所 開設
1994年(平成6年)
  • 4月渡刈(営) 第3回トヨタホーム輸送店表彰 受彰
  • 5月金ヶ崎営業所 開設
  • 8月南港出張所 開設
  • 9月関西空港出張所 開設(現 関空営業所)
  • 11月日本出版販売(株)様より、感謝状 拝受
1995年(平成7年)
  • 1月トヨタ輸送(株)様より、年間無事故表彰 受彰
  • 2月トヨタ自動車(株)様より、阪神淡路大震災対応への感謝状 拝受
  • 4月横浜営業所 移転
  • 6月田原(営) トピー工業(株)明海工場様より、誤品0件の功績に対し、表彰 受彰
  • 11月御殿場(営) 陸上貨物運送事業労働災害防止協会 静岡支部より表彰 受彰

  • 12月京都営業所 新築・拡張
1997年(平成9年)
  • 11月低公害車普及促進の為、名古屋市より感謝状 拝受
1998年(平成10年)
  • 1月日野車導入2,500台突破
  • 8月岡山営業所 移転 半田営業所 新築移転(現 名南営業所)
1999年(平成11年)
  • 4月沼津北出張所 開設 沼津北静岡事務所 開設 東松山営業所 荷捌場 増設
    トヨタ自動車(株)様より、住宅輸送 優秀賞 受章
  • 9月泉大津営業所 移転
2000年(平成12年)
  • 3月音羽営業所 開設 四日市デポ 新設
  • 4月高岡第3営業所 開設(現 堤営業所)
  • 6月岡山(営) 日路線中国地区事故防止コンクールで表彰 受彰
2001年(平成13年)
  • 2月愛陸ホームページ 開設

  • 6月岡山営業所 移転
  • 7月高岡第一、第二、第三営業所、豊田支店 ISO9001 認証取得

  • 10月御殿場営業所 移転
2002年(平成14年)
  • 5月南港出張所を廃止、関西空港営業所を開設 関西空港出張所を関西空港事務所に改称

  • 8月創立60周年記念式典 開催

  • 9月ISO14001 認証取得
  • 11月創立60周年記念植樹
2003年(平成15年)
  • 4月四日市営業所を移転し、桑名営業所 開設(現 いなべ出張所)
  • 5月御殿場営業所 新倉庫増築・開設 
  • 6月名南(営) トーハン輸送品質コンクール 優秀賞 受賞
  • 7月名南デポ 開設
  • 8月各務原営業所 開設
2004年(平成16年)
  • 2月トヨタ輸送(株)様より、年間無事故表彰 受彰
  • 3月瑞穂営業所 開設(現 羽村営業所)
  • 4月高岡第二営業所 増築開設

  • 6月名南(営) トーハン輸送品質コンクール 優秀賞 受賞
  • 7月特別貨物事業部 ISO9001を認証取得
  • 11月静岡営業所・静岡デポ 移転 日野車導入3,000台突破
2005年(平成17年)
  • 2月中部国際空港営業所 開設(現 セントレア営業所)
  • 6月名南(営) トーハン輸送品質コンクール 優秀賞 受賞
  • 7月ダンロップファルケン中部(株)様より、感謝状 拝受
  • 9月ISO9001 認証拡大取得(本社、藤岡営業所、羽村営業所)
2006年(平成18年)
  • 4月トヨタ自動車(株)様より、トヨタホーム輸送品質に対して表彰 受彰
  • 5月京都営業所・八幡営業所を統合し、京都営業所 移転

  • 8月田原営業所 開設 高岡第一営業所 増設
2007年(平成19年)
  • 2月トヨタ輸送(株)様より、2006年総合表彰 受彰
2008年(平成20年)
  • 3月豊田物流センター 開設西大阪営業所を東大阪営業所へ統合

  • 8月京都営業所 新設
  • 9月日本出版販売(株)様より、特別協力賞の感謝状 拝受
2009年(平成21年)
  • 1月金ケ崎営業所・各務原営業所・京都営業所 Gマーク取得
  • 3月瑞穂営業所を羽村営業所に統合
  • 4月音羽営業所から幸田営業所に新設・移転

  • 5月桑名出張所を移転し、いなべ出張所 開設

  • 6月フォークリフト・エレカ訓練道場にトラック訓練道場開設
  • 7月北九州出張所から福岡出張所に新設・移転

2010年(平成22年)
  • 1月東大阪営業所・神戸営業所・岡山営業所・関空営業所Gマーク取得
  • 3月パナソニックEVエナジー(株)様より、敢闘賞 受賞
  • 4月トヨタ自動車(株)様より、トヨタホーム輸送部門 感謝状 拝受

  • 10月羽田空港出張所 開設
2011年(平成23年)
  • 1月藤岡営業所・羽村営業所・横浜営業所・厚木営業所 御殿場営業所・静岡営業所・大崎営業所・豊川出張所・小牧営業所・名西営業所・名南営業所・伊勢営業所・成田営業所・セントレア営業所 Gマーク取得
  • 4月点呼時のアルコール検知器の設置 
  • 7月トヨタ自動車(株)様より、東日本大震災復旧支援活動への感謝状 拝受
  • 9月トヨタホーム(株)様より、応急仮設住宅輸送対応への感謝状 拝受
  • 10月トヨタ自動車(株)様より、燃費向上活動優良賞 受章
2012年(平成24年)
  • 1月白河営業所・田原営業所・豊田物流センター・滋賀出張所Gマーク取得
  • 3月名南営業所 移転
  • 5月成田営業所 移転
  • 6月ホームページ 全面リニューアル マスコットキャラクター 「リックン」誕生
  • 7月トヨタ自動車安全衛生協力会様より、無災害努力賞 受賞
  • 8月創立70周年記念式典 開催
  • 12月豊田合成(株)様より、「2012年度納入品質改善活動」優秀賞 受賞
2013年(平成25年)
  • 2月トヨタ輸送(株)様より、2012年 年間無事故表彰と部品輸送部門優良賞 受賞
  • 4月横浜営業所を厚木営業所へ 統合岡山営業所 移転
  • 8月トヨタ自動車(株)様より、燃費向上活動優良賞 受賞
  • 9月ISO14001認証 取得(豊田物流センター)

History#07

2014 -新しい未来へ

2012年には創立70周年を機に「安全と品質のアイリク」ブランド構築に向け、新たな挑戦をスタート。本社機能の豊田物流センター集約や、東北・関東における新たな物流コア拠点の開設などを通して、全国42の物流ネットワークを構築。お客様の多様なニーズにお応えすると同時に、100周年に向けてチャレンジし続けています。

この時代のできごとを見る

2014年(平成26年)
  • 1月小牧第1、第2営業所を、小牧営業所に統合 各務原営業所を出張所に変更
    金ヶ崎営業所 移転  本社機能を小牧市より豊田市(豊田物流センター)に集約 移転
  • 5月日野自動車(株)様より感謝状を拝受
  • 7月東松山営業所を藤岡営業所へ管理統合、東松山出張所に変更
2015年(平成27年)
  • 1月整備工場を廃止 明海営業所を大崎営業所に統合、出張所に変更 名西営業所を小牧営業所に統合、出張所に変更
  • 2月トヨタ輸送(株)様より、2014年 5年連続無事故表彰と部品輸送部門優良賞 受賞
  • 3月滋賀出張所 移転
  • 4月トヨタホーム(株)様より、2014年度輸送部門優秀賞 受賞
  • 5月日通NECロジスティクス(株)様より、3年連続無事故感謝状 拝受  日野自動車(株)様より感謝状を拝受
  • 11月江東営業所を移転し、板橋営業所開設
2016年(平成28年)
  • 4月岩手県庁様より東日本大震災復興支援活動(ラッピングトラック製作)への感謝状 拝受
    トヨタホーム(株)様より、トヨタホーム輸送部門 感謝状 拝受
2017年(平成29年)
  • 1月小牧営業所を 小牧第1、第2営業所に分割
  • 2月いなべ出張所を移転
2018年(平成30年)
  • 7月静岡県警察本部、自動車安全センター様より表彰状を拝受
  • 8月金ヶ崎営業所移転
  • 9月日野自動車㈱様より感謝状を拝受
  • 12月仙台営業所を宮城大和物流センターへ移転
2019年(令和元年)
  • 9月日野自動車(株)様より感謝状を拝受
  • 11月豊田物流センターが豊田市より「はたらく人がイキイキ輝く事業所表彰」で優秀賞を拝受
  • 12月小牧市消防本部より感謝状を拝受

その他の企業情報

お問い合わせ

お気軽に
お問い合わせください

輸出入貨物に関しては
成田営業所へお電話ください

成田営業所:0476-35-2818