ソリューション

全国拠点と車両、安全品質を重視したサービスで
イレギュラーな事態にも対応可能

空港間輸送

セントレアから成田へのOLT輸送。波動への対応力

2018年、関西圏に大きな被害をもたらした台風21号の際のことです。台風による高潮の影響で関西国際空港が一時孤立。関空到着予定だった荷物は、急遽ルートを変更し全国の他の空港へ届けられました。そんな中、「元々お願いしている業者はドライバー不足で対応できないそうで…なんとかお願いできないか」と当社に空港間輸送の急な依頼が舞い込みます。
当社には関空とセントレアや成田を結ぶルートで多くの荷物を運んできた実績があります。自社内で車両とドライバーの確保も可能。協力会社を含めると約2000台のトラックを配車できます。
「今から対応可能です」と、2t、4tなど貨物に応じたトラックをご用意し、成田、セントレアを巡回しOLT輸送で貨物を運びました。全国に拠点をもち、自社での車両・ドライバー確保ができるからこそ、波動の多い空港貨物の対応力に自信があります。


安全を確保した最適な輸送を、どんな時でもお引き受けできる体制を整えています。

長距離乗り継ぎ輸送

長距離での輸送は、全国に複数ある乗り継ぎポイントで乗務員がリレー式に輸送することでコンプライアンスを遵守しつつ、24時間体制で対応することにより長距離輸送のリードタイム短縮をご提案することが可能です。

東北~九州までの往復区間(片道1200km)を乗務員が乗り継ぎ、最短のリードタイムで運行。乗務員も日々自宅からの通勤が可能となります。

ミルクラン物流

空港から輸入貨物を集荷した後、そのまま続けて近郊で輸出貨物を集荷、その後また別の場所に配送に向かう…など、効率的な輸送が可能。航空貨物を扱うノウハウがあり、全国に多くの拠点を構えているからこそ可能なことです。

ローラー車

様々な状況、様々な貨物に対応するため、愛陸ではローラー車を充実させているので、お客様の荷量に合わせたものを揃えることができます。海外情勢に合わせて輸出入の波が激しくなる航空貨物や、繁忙期、イレギュラーの事態にすぐ対応できるのが、愛陸の強みです。

Column

コンプライアンス100%遵守を目指す安全品質体制

とある大手航空会社様から頂いた依頼は「○時までに荷物を東京に運んでほしい」というもの。この時間に到着するには時速100kmでトラックを走らせるしかありません。法令を守り、時速80kmで4時間ごとに30分の休憩を挟んで運んでいたらとても間に合わない時間です。
無理に受ければ勿論会社の利益には繋がりますが、コンプライアンスを無視して仕事を受けていては質の良い仕事はできません。
「安全が最優先だ」と取引をお断りすると、お客様は驚かれ、他社にお願いされることになりました。しかし半年後、B社様から全ての取引を戻していただくことになりました。当社のコンプライアンスの確かさをご納得していただけた上の選択でした。
愛知陸運は安全品質の確かさには自信を持ってお応えできる体制を整えています。

その他のソリューション

お問い合わせ

お気軽に
お問い合わせください

輸出入貨物に関しては
成田営業所へお電話ください

成田営業所:0476-35-2818